接客業という天職 【だしと麺スタッフブログ】

2016年12月10日

天職とは…
自分にピッタリ合った職業のことです。

判断基準は自分の気持ちだけ。

 

僕の天職は接客業だと思っています。

 

少し僕の話をさせていただきます。

 

僕はやりたいことが見つからず
大阪で介護士をしていました。

時間に余裕がかなりあったので
アルバイトもしていました。

それがたまたまラーメン屋だっただけなのですが…

 

一杯一杯に命を込めて提供する。

 

残さず食べていただいた時

美味しいと言っていただいた時

笑顔をいただいた時

 

そして、ありがとうという言葉。

 

 

心が大きく音を立てました。

 

やりたいことができた瞬間でしたね。

 

 

思い切って転職を決めて
働き始め、今の上司と出会い

そして、OMOの社長と出会いました。

 

 

言葉や人柄に惚れて
兵庫に移り住み、だしと麺で
働かせてもらっています。

 

以上が僕が天職と出会った道のりなのですが
始まりは気付かないほど
ほんとに些細なものです。

 

最近は天職難民という言葉を
よく耳にしますが
貴重な時間を無駄にしていませんか?
何事もやってみないとわからないんです。

 

何が自分に向いているのか
先入観だけで決めないで
一度挑戦してみてはどうでしょう。

 

もしかしたら
ラーメン屋をすることで
天職に出会える人もいるかもしれません。
それに僕達はまだまだ仲間を必要としています。

 

今悩んでる時間は有限ですが
踏み出したなら未来は無限です。

 

その一歩が大事です。

 

僕達は仲間として
その背中を押させていただきます。

 

s__51380229

コメントは受け付けていません。