おいしい製麺 【島田製麺食堂スタッフブログ】

2016年11月23日

おはようございます。

こんにちは。こんばんわ。

 

突然ですが、島田製麺食堂では、

モッチモチの自家製麺を

ご提供させて頂いています。

 

32939

 

本日は、そんな自家製麺を作り続けて

早一年半

 

アルバイトのAが、

麺に懸ける思い書かせていただきます。

 

 

島田製麺食堂では、

入り口入ってすぐ右手に製麺室を構えています。

 

その中では、毎日製麺が行われています。
実は、この製麺、見た目以上に難しいんです!

 

まず、製麺は沢山のおいしい粉を

混ぜるところからスタートします。
次に、

その粉に氷水をミキサーで砕いた水をそそぎます。

 

 

この時に、少しでも氷が残ってしまっていると

一部分にだけ水分が多くなり、

おいしくならないんです。。。

 

なので、島田製麺食堂にミキサー音が響き渡った時は、

うるさいと思わず、

 

おいしく麺を作っているんだなぁ!

 

と思っていただけたら幸いです。

 

 

話が少し逸れてしまいましたが、

水の注ぎ方にもコツが必要です。

その日の水の状態を見て、

4〜6回に分けて入れないと粉が固まってしまい、

よく水分が全体に行き渡らないからです。

 

 

ここまでの作業は、

お客様からはほとんど見えないと思います。
しかし、だからこそ手が抜けないのです。

 

この見えない作業を怠るとお客様の目に見える作業に入るとき、

麺が美しい状態になってくれないんです。

 

島田製麺食堂に来て下さった

お客様の目に入る一番初めの麺である製麺

(ここでは「製造されている麺」の意味で取ってください)。

 

そんな見た目も味もおいしい製麺を

これからも作って行きますので、

是非、ご来店の際は、

スープだけでなく麺にも注目してください!

コメントは受け付けていません。