お知らせ

「永遠のライバル!?」 【必死のパッチ製麺所スタッフブログ】

2016年11月24日 木曜日

必死のパッチの松岡です!

 

先日、営業終了後に

「島田製麺食堂」さんに

お邪魔してきました(^o^)

 

8308

 

 

深夜2時まで頑張って営業しているのを見て

「必死のパッチ」

 

頑張らないと、と改めて思いました!

 

 

同じ仲間としてライバル心が

フツフツとわいてきました(>_<)

 

 

島田製麺では、

 

「すごいあごだし肉生姜そば」

 

を頂きました!!

 

8309

 

寒い夜にはたまらなく美味しかったです!(≧◇≦)

まだパッチでは発売してませんが、

近々登場予定ですm(_ _)m

 

お楽しみに!!!

 

島田製麺所に負けないように頑張るぞ~!(^^)!

だしソムリエに負けない麺を。 【島田製麺食堂スタッフブログ】

2016年11月24日 木曜日

おはようございます。

こんにちは。こんばんは。

 

先日に続き、またまた製麺について

熱い思い書かせていただきます!

 

 

島田製麺食堂では、

毎日製麺が行われていることはもう、

知っていただけましたか?

 

 

お客様、みなさまが口にする

大半の麺を作っているのは、学生アルバイトなんです。

 

 

いま、「えっ…社員じゃないの?」

らー“麺”屋で麺をバイトなんかに任せて大丈夫?」

 

 

と思ったみなさま、

本日はそんなみなさまに安心して頂けるよう、

自称、製麺ソムリエのアルバイトAが、

麺とどう向き合っているのかを書かせていただきます。

 

 

まずは少し昔話をさせて頂きますね。
私が製麺に携わるようになったのは、一年半以上前になります。

 

当時、私なんかが麺を作らせて頂いて良いのか。

と率直に思いました。

 

しかし同時に、だしソムリエである

社長が私に麺を任せてくれた。という、

長からの期待と信頼に胸が熱くなりました。

 

というのも、ラーメンはダシだけでも、

麺だけでもラーメンにはならない。

 

だしと麺が絡み合うことでラーメンになる。

と私は思っているからです

(もちろん、他の具材も忘れてはいけません)。

 

33050

 

 

島田製麺食堂のダシは、

だしソムリエの作った最高のダシです。

製麺を任せて頂いたからには、

最高のダシに負けない、

最高の麺を作る使命があります。

 

 

そのために、

日々の製麺で水と粉の混ざり具合や麺帯の状態を確認し、

自分が作った麺を自分自身で食べることで、

昨日より今日、今日より明日と最高の麺となるよう

向上心と責任を持って作っています。

 

 

今回は、私の体験を例に話をさせて頂きましたが、

島田製麺食堂では、

 

アルバイトだから、、、

 

社員だからではなく、、、

 

製麺に携わるもの全員が最高の麺を追求する

一人の男として、

だしソムリエに負けない麺作りをしていますので、

安心してご来店ください!

朗報でございます!! 【だしと麺スタッフブログ】

2016年11月23日 水曜日

本日は皆様にだしと麺から
お知らせがあります。

 

ちなみに朗報です!

 

我が店は現在、

平日

11:00〜15:00

17:00〜23:00

 

休日

11:00〜23:00

と営業させていただいております。

 

 

 

12月からそれが……

 

全日、、、

 

11:00〜23:00

となります!!

 

 

s__5931045

 

 

今まで合間の時間しか
来れなかった方
大変お待たせいたしました。

いつでも食べられる
それがラーメンですよね!

 

ちなみにこの時間は
恐らく狙い目であります。

 

同業者の方や主婦の方々
是非是非いらしてください!

 

笑顔持参でお願いします!

 

いつか24時間いつでも
食べに来れる店に出来たらいいな
と思ってますので

まだまだ応援お願いします!

美しい店づくり 【必死のパッチ製麺所スタッフブログ】

2016年11月23日 水曜日

必死のパッチ製麺所では

 

曜日ごとの掃除、

 

月末の大掃除

 

クリンリネスの徹底

 

に重きをおいています。

 

 

なぜクリンリネス重きをおくのか、、、?

 

 

それはお客様にも

我々スタッフにも

過ごしやすい空間を造り上げるためです。

 

そうすることによってキレイで

片付いた空間を維持継続しようとします。

 

つまり、キレイで片付いた空間であることで

 

掃除しなければならない環境

(そうせざるおえない環境)

 

に身を置き続けるのです。

 

また美しい店づくりという

一つのゴールに向かって行動することによって

チームの一体感を体感することができます。

 

人は目から得た情報で物事の多くを測ります。
良い第一印象を持っていただくためにも、、

 

美しい店づくりをこれからも体現していきます!

 

パリうまジューシー!! 【だしと麺スタッフブログ】

2016年11月23日 水曜日

みなさんこんにちは!
だしと麺です!

 

本日は当店の人気商品
紹介をさせていただきます!

 

本日紹介させていただきますのは…

 

パリうまギョーザです!!

 

s__5914773

 

お子さんからご年配の方まで
幅広く人気のある
このギョーザ。

外は焼き目が香ばしく
パリっとした仕上がり
それでいて中身は
ジューシーな旨味
口の中で広がるまさに、、、

 

至上の逸品!!

 

当店では唐揚げも人気ですが
その人気を二分するほどの
存在感を示しています。

 

もちろんギョーザのタレで
食べていただくも良いのですが

 

我が店のおすすめは、、、

 

煮干し酢

 

をつけて食べていただく!

これです!

 

中身のジューシーさに加え
煮干しの香りと酢の切れ味の
ハーモニーがまたたまりません!

 

s__5914775

 

そして食べる前にも楽しみが
それは鉄板の音…

耳を澄ませて聞いてください。

 

みなさんの空腹を呼び覚ませますよ!

 

 

 

 

おいしい製麺 【島田製麺食堂スタッフブログ】

2016年11月23日 水曜日

おはようございます。

こんにちは。こんばんわ。

 

突然ですが、島田製麺食堂では、

モッチモチの自家製麺を

ご提供させて頂いています。

 

32939

 

本日は、そんな自家製麺を作り続けて

早一年半

 

アルバイトのAが、

麺に懸ける思い書かせていただきます。

 

 

島田製麺食堂では、

入り口入ってすぐ右手に製麺室を構えています。

 

その中では、毎日製麺が行われています。
実は、この製麺、見た目以上に難しいんです!

 

まず、製麺は沢山のおいしい粉を

混ぜるところからスタートします。
次に、

その粉に氷水をミキサーで砕いた水をそそぎます。

 

 

この時に、少しでも氷が残ってしまっていると

一部分にだけ水分が多くなり、

おいしくならないんです。。。

 

なので、島田製麺食堂にミキサー音が響き渡った時は、

うるさいと思わず、

 

おいしく麺を作っているんだなぁ!

 

と思っていただけたら幸いです。

 

 

話が少し逸れてしまいましたが、

水の注ぎ方にもコツが必要です。

その日の水の状態を見て、

4〜6回に分けて入れないと粉が固まってしまい、

よく水分が全体に行き渡らないからです。

 

 

ここまでの作業は、

お客様からはほとんど見えないと思います。
しかし、だからこそ手が抜けないのです。

 

この見えない作業を怠るとお客様の目に見える作業に入るとき、

麺が美しい状態になってくれないんです。

 

島田製麺食堂に来て下さった

お客様の目に入る一番初めの麺である製麺

(ここでは「製造されている麺」の意味で取ってください)。

 

そんな見た目も味もおいしい製麺を

これからも作って行きますので、

是非、ご来店の際は、

スープだけでなく麺にも注目してください!

最高の経験。 【島田製麺食堂スタッフブログ】

2016年11月23日 水曜日

こんばんは。

島田製麺食堂のアルバイトTです!!

 

 

本日はこの会社のラーメン出張
いわゆるイベント出店について紹介したいとおもいます!

 

 

この会社では定期的にラーメン屋さんが

集うイベントに出店したり
食フェスにも参加させていただいています!

 

 

僕自身1番思い出にあるのが
北海道の大通り公園、

よく雪祭りでテレビにでているとこですね。。

 

そこで日本ラーメン協会が主催する
札幌ラーメンショーというイベントに
出店させていただきました。

 

日本全国から名店ばかり集まる中で
うちの1番名物「飛魚そば」を出してきました!!

 

 

s__6250504-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

いやーー、、

北海道の人達すごい笑顔で

「ごちそうさまでした」と言っていただき
気温は寒かったですが心がポカポカしました笑笑
このお客様からの一言が僕らの使命でもあります。

 

 

社長からイベントを出す時に絶対言われるのが

「売り上げ」よりも「お客様満足度」

です。

 

一杯一杯丁寧に

「たかがラーメンされどラーメン」

この一杯で日本を元気にする!!

 

 

この使命を元に日本最北端の地
札幌の皆さんを温めれたと思います。

 

気温➕2度ぐらい上がったと思います、、、はい。

 

s__38330488

 

 

このように遠い所は、

北海道、東京、大阪など様々な所へ行かせてもらえます。

 

僕自身すごい為になりますし、
「楽しく」「やりがいのある」仕事ができます。

 

直に社長と仕事もできるので本当に勉強になります。

本当にです。

 

後一緒にお風呂も入れます。。笑

仕事は仕事ですけど
その中に旅行並みの「楽しさ」が感じられます。

 

この会社ではこのように本気で、

ラーメンで日本を元気にしようと日々精進しております。

僕自身アルバイトですが
やりがいがありすぎて困ってます。。

 

やりがいを探している方
一緒にやりがいありすぎて困りましょう、、

 

以上イベント出店の
「北海道編」を終わります。

 

s__38330487

経営者を目指して 【だしと麺スタッフブログ】

2016年11月23日 水曜日

本日は少し真面目な話をしたいと思います。

 

 

誰もが一度は夢見ますよね。
店をしてみたい
社長になりたいなど。

 

 

最初は漠然と思っているだけだと思います。
そこで経営者を目指す人に
向けて書きます。

 

 

色々ありますが
我が社の魅力の一つとして
『クレド』というものがあります。

 

s__5898268

 

 

元はラテン系の言葉で
信条や志を表す言葉ですが
今日の日本において
これは「経営理念」という意味合いで取られています。

 

 

ひとことでいうには
難しいですが

我が社のクレドから少し抜粋したいと思います。

 

 

『0.2秒の返事』

 

この言葉の意味合いは
0.2秒で返事するには
「yes」しかないですよね。

できるかどうか考えてる時間は
勿体無いです。

「とにかくやってみよう」
それがこの言葉に込められた意味です。

 

『麺道』

 

これは「麺の道」と「面倒」を
かけた言葉です。

私達はラーメン屋である以上
麺の道を極めるため努力します。

その過程で面倒なことはたくさんでてきます。
しかし、そこであえて面倒なことを
こなしていきます。

そうすることで人を喜ばせることができるから、

自分の成長に繋がるから。

という意味があります。

 

こういったものが
我が社の「経営理念」というものです。

 

まだ一部しか紹介していませんが
この言葉の意味を社員が良く理解し
実行していけば素晴らしい
職場環境が出来上がるというのは
誰が見ても明らかだと思います。

 

もし、気になる方いらっしゃれば
店頭に『クレド』を置いております。

 

ぜひ、これからに役立ててください。

駐車場完備ってホント!? 【島田製麺食堂スタッフブログ】

2016年11月23日 水曜日

こんにちは、島田製麺食堂です。

 

題名についてですが、、、

 

実は、この噂、、、

 

 

ホントなんです。

 

 

 

島田製麺食堂は空港線に面していて、

 

お車でのアクセスが抜群の立地なんです。

 

車で来店の、

 

お客様の満足度向上の為に、

 

駐車場もご用意させて貰ってます!!

 

 

なんとお店からたった徒歩「30秒」

 

場所に駐車場ご用意させて貰ってます。笑

 

 

s__2375772

 

 

もし場所がわからないよ!って方いらっしゃいましたら

 

お気軽に店舗までお問い合わせ、

 

またはスタッフへと声をかけて下さい!

 

丁寧にご案内させていただきます!

 

 

島田製麺食堂
大阪府豊中市宝山町23-11

06-6855-1122

 

人気サイドメニューをご紹介 【だしと麺スタッフブログ】

2016年11月14日 月曜日

だしと麺のラーメンは

 

 

日頃からお客様に愛されてるなぁ、、、

 

 

と感じながら、

 

こちらも負けてない!

 

とおもうのが唐揚げです!!

 

 

外はサクサク🎵

 

 

中はジューシー😆

 

しっかりと秘伝のタレ

 

一晩漬け込んだ鶏肉を高温の油で揚げております。

 

 

1日に注文いただける唐揚げの量からしても

お客様にも満足いただけてるんじゃないかなーと思います!

 

 

話は少し変わりますが、

 

最近、テレビでO-157が発生して、、、

 

というようなニュースをみましたが怖いですね。。。

 

サルモネラ菌やカンピロバクターなど

様々な菌がある中で飲食にたずさわる人間として気が引き締まりました。

 

だしと麺の唐揚げをあげる温度は

180度で6分以上の加熱します。

 

菌は170度以上の熱で1分加熱すると死滅します。

 

そして、6分加熱するとしっかりと写真のように熱が中までとおります。

 

11411

味にも衛生面にも配慮した

 

だし麺の唐揚げ!

 

ご来店の際には是非お召し上がりください!